dsc_6022-750x499.jpg

平和と地球:核兵器のない平和で公正で持続可能な世界をめざす集会と行進

426日(日)―ニューヨーク

詳細は追ってお知らせします!

 

NPT再検討会議の前日、私たちは、国際集会のためにマンハッタンのミッドタウンに集まり、国連本部に向けて行進します。マンハッタンの路上や国連本部前には、日本から訪れる2,000人(広島・長崎の被爆者を含む)をはじめ、世界中から活動家が集まり、核兵器のない世界や、経済、社会、環境における公正性、そして軍事的危機と戦争の終結を訴えます。

 

集まった人の数、スピーチ、サイン、コスチューム、コール、歌、希望、怒り、創造性、ユーモアによって、私たちは、NPT再検討会議のためにニューヨークを訪れる政治指導者や外交官に影響を与えるでしょう。そして私たちの運動をさらに強めるものになるでしょう。さらに、主要メディア、オルタナティブメディア、ソーシャルメディアを通じて、NPT における約束の、核兵器廃絶のための「誠実な交渉」を開始する時はもう来ている、軍事費を削減し、戦争を予防し、緊急の人道上の要請や気候変動に対処し、壊滅的な戦争やその準備を止める時はもう来ている、というメッセージを、私たちは発信します。

 

この行進の終わりには、核兵器廃絶を求める数百万の署名の国連およびNPT再検討会議事務局への提出と、フェスティバルが行われます。このページにも後日掲載予定です。

 

さらに詳細を知りたい場合は、info@peaceandplanet.org までメールをお送りください。